1. TOP
  2.   /  園内施設のご案内

園内施設のご案内

中洲ゾーン かつての宿場の余韻を

旧村山快哉堂や野火止用水を模した水景、
周辺に点在する文化的資産や景観と調和した飲食店舗、
四季を感じ、 雄大な河川軸の眺望を堪能できる SHIKISAI テラス。
さらには志木市庁舎を含めたエリア全体を現代の引又宿に見立て、
かつての宿場として栄えたにぎわいの余韻を感じられる空間

芝生広場

樹木に囲まれた自然のぬくもりを感じられ、利用者が思い思いの使い方ができる芝生広場

カウンターデッキ

新河岸川と柳瀬川の合流地点を一望できる眺望テラス

ベーカリーカフェ デイジイ

テイクアウトも可能なベーカリーカフェ、テイクアウトして公園をより楽しもう

右岸ゾーン 心和む貴重な河川沿いの原風景を

斜面の雑木林やその下に形成されているホタルの里など
当時の貴重な原風景と堤防沿いの芝桜が魅力

ホタルの里

斜面林の足元に形成されるこの場所では、富士下でホタルの里づくりの会による保全活動が行われています。

こもれびのこみち

全長約140mほどのこみちでは、市内有数の斜面林を臨みながら自然散策と森林浴を楽しむことができます。

四季の花畑

志木市コミュニティ協議会等の団体により管理された花壇の花々が、新河岸川の風景に彩を添えています。

左岸ゾーン 人と水によるにぎわいの風景を

パークセンターを中心に市民・志木市・本グループの三者が共に考え、
共に公園を彩り、織りなす新たな市民活動の拠点。
また、かつていろは樋からの水の恩恵により、
人と水が共生して暮らしてきたように、水と触れ合え、楽しめる空間

パークセンター

市民とともに創り上げる公園運営の拠点

ウォーターパーク

かつてのように水と触れ合え楽しめる空間、冬は複合遊具としても遊べる

カパルだい

特別にデザインされたすべり台、カパルだい以外にも複数の個性的な遊具あり